芦原妃名子は結婚していなかった!実家は姫路で美人姉妹で評判

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
スポンサーリンク

本記事では漫画家の芦原妃名子さんについて、結婚していたのか、実家や家族構成についてまとめています。

目次

芦原妃名子さんプロフィール

ペンネーム:芦原妃名子(あしはら ひなこ)
本名:松本律子(まつもと りつこ)
出身地:兵庫県姫路市
家族構成:父・母・姉
デビュー作:その話おことわりします」(小学館)
おもな作品:2005年発表の「砂時計」(小学館)は累計発行部数700万部を超える大ヒット
      2008年「Piece〜彼女の記憶〜」(小学館)
      2017年セクシー田中さん(小学館)
 2024年1月1月29日栃木県日光市川治ダムにて没享年50歳

 芦原妃名子さんの実家は姫路で美人姉妹で評判?

芦原妃名子さんのお父さんは自動車修理場を経営するかたわら、自治会長も務める地元の名士だったそうです。

「2019年にお父さんが亡くなってから修理場も畳みました。店舗だった部分は居住スペースに建て直して、いまは芦原さんの母親と姉が住んでいます」
「娘さんが売れっ子の漫画家さんということは知っていましたが、お母さんが周囲に自慢げに話すことはありませんでした。姉妹揃って美人で気立てがいい子たち。(芦原さんは)お父さんのお葬式で会ったときは『独身だ』と話していました」(近隣住民)

引用元:週刊文春
  • お父様は2019年にお亡くなりになっていたということです。
  • 姉妹揃って美人で気立もいいと評判でした。

現在は閉鎖されてしまいましたが、営んでおられたブログではご本人の画像の投稿もありました。

芦原妃名子さんは結婚していなかった?

芦原妃名子さんは2019年にお父様の葬儀の際は近所の方に『独身である』と話していますが、閉じられたブログには結婚発表とも取れる投稿があったことがわかっています。

私は、この度結婚いたしました。お相手は、私の仕事を理解してくれる方で、とても優しくて頼りになる方です。私は、この方と一緒になれて幸せです。

引用:芦原妃名子ブログ

芦原妃名子さんは45歳で結婚されたということになりますね

芦原さんの悲報が報じられた際は行方不明届を提出したのは、職場関係者と知人とのことでした。
パートナーがいたとしたら、婚姻関係にはなかったのかもしれません。

遺族がコメントを発表

1月31日ご遺族が小学館を通じてコメントを発表されています。おそらく取材が殺到していると思われます。

突然、最愛の家族を失い、私たちは茫然自失のただ中におります。 取材のご依頼をいただいても、とてもお話できる状況にはありません。 また、こうした状況下、見知らぬ方から声をかけられることに怖れを抱いております。 どうぞ、今はそっとしておいていただき、静かに見守っていただければ幸いです。 よろしくお願い申し上げます。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次