台湾地震花蓮県太魯閣タロコ 【動画】直径1メートルの巨岩が車を襲う!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
スポンサーリンク

日本時間で4月3日水曜日午前8時前、台湾東部の花蓮市でマグニチュード7.2の地震が発生しました。本記事では台湾地震花蓮市の動画を紹介します。

目次

花蓮県の人気観光地「太魯閣(タロコ)渓谷」では山崩れが

マグニチュード7、5規模の地震で山腹が崩壊するのは1999年9月21日に台湾で起きた921地震以来ということです

太魯閣(タロコ)渓谷は急流が大理石を削ってできた切り立った断崖が10キロ以上続く景勝地で、とても人気の観光地です。多くの登山客に被害が出た模様で、海外から訪れていた人も多かったことと思います。

ドラムを叩くような地震の低い音が聞こえたと思うと、岩がゴロゴロ転がり、4、5箇所の斜面で同時に滑りが起きた。

現地の人の話では、土砂崩れによる土地ボコリで、1時間は空が見えないほどだったと言うことです。

主要道路では走行中の車を巨大な岩が襲う

渓谷では、直径1メートル以上もの岩が道路に散乱しました。渓谷内でのトンネルでは40人以上が一晩取り残されたということです。

まるで映画のCGのようですね!車に乗っていた人たちは生きた心地がしなかったでしょう。悲惨な事故が起きなくて本当に良かったです。

まだまだ余震が続いてしばらくは予断を許さないでしょう.

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次