スタバ【2024】新作桜は3/12まで値段や実食の感想紹介

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
スポンサーリンク

2024年2月15日よりスターバックスコーヒー毎年恒例のSAKURAシーズンがスタートしました。

第1弾を飾る新作が『花見だんご フラペチーノ』と『花見 さくら クリーム』の2種です。いったいどんなお味なんでしょう?評判が気になりますよね?

そこで本記事ではスタバ【2024】花見だんごと桜クリームの値段や実食した感想、SAKURAシリーズの楽しみ方など紹介していきます。

目次

スタバ【2024】桜シリーズ新作は『花見だんご フラペチーノ』と『花見 さくら クリーム』

 今年のスタバ【2024】のSAKURAシリーズのテーマは「CHEERS to SAKURA」です。

桜にカンパイですね!

今年は気兼ねすることなく思いっきり外でお花見を楽しむ方も多いのではないでしょうか?

スタバはこの商品に「思いっきり笑って、飲んで、食べて、元気が溢れ、心が浮き足立つようなお花見体験を」との思いを込めているとのことです。満開の桜の下でお花見を楽しむたくさんの人の姿が想像できそうなコンセプトですよね?

そんなスタバ【2024】SAKURAシリーズで販売される新作メニューは「花見だんご フラペチーノ」と「花見 さくら クリーム」の2種類です。

今年の新しい特徴は、クレープ生地を薄くのばして焼き細かく砕いたピンクカラーの “さくらフィアンティーヌ”がトッピングされている点とあんこフレーバーを用いた和テイストである点です。

桜の香りをふんだんに混ぜ込んだサクサク食感のトッピングは思いっきり春を感じることができそうですね。

花見だんご フラペチーノ

花見だんご フラペチーノにはその名の通り花見団子がふんだんにあしらわれています。

3色だんごを商品に使うことはスタバ史上初のことだそうです

今まで白玉を用いた商品はありましたが、3色団子はなんとなくタピオカを連想してしまいますね。

風味ももちろん桜フレーバーで、白あんや桜とストロベリーのソースを使用し、あんこと相性の良いソイミルクをブレンドすることで、優しい和スイーツになっています。

さくらフィアンティーヌと、色鮮やかな3色だんごのトッピングで見た目からも、お花見気分が高まりますね。

『花見だんご フラペチーノ』はTallサイズのみ。持ち帰り678円、店内利用は690円となっています。

 花見 さくら クリーム

『花見 さくら クリーム』はホットドリンクです

まだまだ肌寒いこの時期、温かい飲み物は本当に癒されますね。

スチームミルクに春の花の香りのシロップと、キャラメル フレーバー シロップがブレンドされ、フラペチーノと同じくさくらフィアンティーヌのトッピングでサクサク食感も楽しめます。

体の中から温まって春気分を倍増させそうですね。

 『花見 さくら クリーム』(ホット)は4サイズあります。

持ち帰り(税込価格)店内飲食(税込価格)
Short540円550円
Tall579円590円
Grande624円635円
Venti668円680円

スタバ【2024】新作「桜フラペチーノ」「花見桜クリーム」のお味は?

2月15日いち早く春を感じたくてさっそくスタバに行って注文してみました。「桜フラペチーノ」と「花見桜クリーム」のショートサイズ店内飲食で1240円です。

まずは「桜フラペチーノ」をいただきます。

三色団子は思ったよりたくさん入っていました。食感はまるでタピオカですね。ストローにギリギリ通る大きさです。一言で言えば「タピオカ入りのアイスミルクシェイク」といったところでしょうか?

あんこは風味、食感、ともに控えめな印象です。ミルクシェイク感が強いですね。和菓子の印象は薄いです。

今年の新しい特徴である、クレープ生地を薄くのばして焼き細かく砕いたピンクカラーの “さくらフィアンティーヌ”の印象ですが、サクサク感はないですね。クレープの生地とはわからないくらい、スーッと口の中で溶けてしまいます。

桜フレーバーですが、桜餅のような桜の葉の塩漬けの風味とは違って、桜の花びらの香りかな?といった印象です。

「花見 さくら クリーム」はさくらフィアンティーヌがトッピングされたホットミルクです。春の花の香りのシロップと、キャラメル フレーバー シロップも主張し過ぎないほどよい甘さでした。トッピングはたっぷりあって最後まで楽しめました。

目で見て楽しみながら飲むためにも、ふたは取って飲んだ方が良いかもしれません。

スタバでは2002年から桜をキーワードに商品を展開していったようですね。2016年からは歴代の桜シリーズを並べてみました。

【2016】『さくら ブロッサム & ストロベリー ラテ』『さくら ブロッサム & ストロベリー フラペチーノ』

桜とイチゴのコラボレーションで、桜の花びらや塩漬けの葉とイチゴの果汁が用いられていました。トッピングはサクラとイチゴの味わいのシェイプチョコレートでした。

【2017】『さくら ブロッサム クリーム ラテ』『さくら ブロッサム クリーム フラペチーノ with クリスピースワール』

この年はトッピングにあられがプラスされ、ひな祭り気分を味わえる年になりました。またメープルシロップを取り入れたことも新しい試みだったようです。

【2018】『さくら ストロベリー ピンク もち フラペチーノ』『さくら ストロベリー ピンク ミルク ラテ』『さくら ストロベリー ピンク ティー』

この年も桜とイチゴの融合ですね。

「さくら ストロベリー ピンク もち フラペチーノ」はなんと道明寺粉を使ってソースがもちもち食感に仕上がりました。

「さくら ストロベリー ピンク ミルク ラテ」は、さくらとストロベリーを組み合わせたさくらストロベリーソースに、さらに隠し味として酒粕を用いて、体に優しいテイストです。

「さくら ストロベリー ピンク ティー」は、カモミールティーをベースに、イチゴの果肉感を感じられる甘酸っぱいドリンクです。

【2019】『さくらフル ミルク ラテ』『さくらフル フラペチーノ』

この年から色鮮やかになってきましたね。桜とストロベリーテイストなのは従来と同じですが、少しずつ桜テイストが強まってきたようです。

【2020】第一弾『さくら ミルクプリン フラペチーノ』『さくら ミルク ラテ』

フラペチーノは、桜の葉のエキスでほんのりとさくら風味をつけた、滑らかでもっちりとしたミルクプリンが特長でプリン好きにはたまらない一品になりました。

【2020】第2弾『さくら さくらんぼ フラペチーノ』

第2弾ではイチゴに加えさくらんぼの甘酸っぱさがプラスされました。また全てのドリンクに桜トッピングがカスタマイズできるようにもなりました。

【2021】『さくらふわり ベリー フラペチーノ』、『さくらふわり ベリー ミルク ラテ』

『さくらふわり ベリー フラペチーノ』は、さくらストロベリーソースを混ぜ込んだミルクに、ほんのり甘酸っぱいラズベリーパンナコッタが特徴です。

またカスタマイズもバラエティ豊かになりました。

【2022年】『さくら ストロベリー 白玉 フラペチーノ』、『さくら 咲いた ミルク ラテ』

さくら ストロベリー 白玉 フラペチーノは、白玉やなんと生八ッ橋が取り入れられました。“満開のさくらの木”を描いたラテは本当に可愛いですね!ドーナッツも併せて販売されました。

【2023年】『さくら 咲くサク フラペチーノ』『さくら ソイ ラテ』『抹茶 フラペチーノ』

昨年のトッピングはマカロンで、サクサク食感が評判でした。抹茶との相性も抜群だったようです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次